2010年11月11日 (木)

報道

今回のスカイマークに関する新聞やインターネットの報道は大半がネガティブな書き方です。
まぁとりあえずチャレンジする人には危険だ、前例がない、うまくいきっこない、といっておけば、
評論者としては手堅い。マスコミと言えども所詮はサラリーマンやフリーランス。
今後のことを考えれば不確実性を排除する指向はある意味自然です。
さらに背後に背後に株主やスポンサーがいれば、まず批判から入るのは鉄板。
まぁこんなご時世ですから金主におもねるのは当然ですね。私も人のことは言えません(笑)
そんな事情を想像しながら今回の件を見ると、
いかに参加者が同じような思考パターンに落ちっているかがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

浅間山

浅間山が噴火したそうです。火山灰が首都圏にまで達成した模様。付近にお住まいの方はくれぐれもご注意ください。そしてこの自然災害が一日も早く収まりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

あっという間に

あっという間に二月に突入しました。最近は年をとったためか時間が過ぎるのが早く感じます。さて、真偽のほどは定かではありませんが経済は2月が底といわれてきました。在庫調整も終わり、春に向けて徐々に需要も回復していくということです。先行き不透明ですから消費も躊躇しがちですが、少しずつ雪解けが近づいてくれればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

雪かき

今週は毎朝のように雪かきをしていました。まさに奉仕の心。午後になれば解けてしまう雪をせっせと道の脇に寄せるわけです。我が家の前を通る通学中の子供達や出勤中のサラリーマンのために、少しでも歩きやすくするために頑張るのです。こうやってそれぞれが誰かのために働くことで、世の中気持ちよく回っていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

雪かき

久しぶりに雪が降りました。雪が降ると恒例の雪かきをします。その疲れが出てくるのが翌日になったのが、年をとった証拠。

ご近所の道路を見回してみると、場所によってきれいに除雪されている場所と全く雪かきされていないところ、まだらに雪かきされているところがありました。そこに住む人たちの正確やご近所付き合いを垣間見たようで、なかなか興味深いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

年賀状

今年も、例年のごとくぎりぎりの投函。

一日に着くかどうか。だいたい、年末に’あけましておめでとうございます’なんて書いているのですから、文章に実感湧きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

もう正月ムード

今年の年末年始休暇は例年に比べて長めなので、いい意味での仕事に対する緊張感と、頭の回転を保つのが大変です。

さて街を見るとこの間までのクリスマスムードから一転、いきなり年末の雰囲気が漂っています。まるで除夜の鐘の試し打ちが聞こえてくるかのようです。そして年が明けると年始ムード。この頻繁に気持ちの切り替えを強要するかのような世間のムードに流されず、一日一日を刻んでいくことが、物事に流されない生き方をするという意味では大切と思います。季節感や時の流れを感じ取ることはとても重要なことですが、自分の中でその変化を消化せず周囲に流されていく事を続ける限り、来年も受動的な人生を送らざるを得なくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマスイブ

クリスチャンでもない私のところにも、とりあえずクリスマスイブがやってきました。ここ数年は暗い社会ムードの年末ですが、せめてクリスマスくらいは楽しく過ごしたい(世界中の人が楽しく過ごしてほしい)とおもいます。願いがすべてかなうわけはなく、思い通りに行くことのほうが少ない世の中です。自分の希望を願ってばかりで自分が他人の願いをかなえようとしない時代ですから仕方ありません。今、ピンチの状況にある人(私のこと!)は、被害者意識、権利意識から抜け出して、どんな状況でも各々ができる範囲で他人を思いやる気持ちを持たなければ、今の状況を変えることはできません。自分が周囲に対して誠意を尽くさないのに、周囲が私を助けてくれるわけはありません。

経済的、物理的にどうしようもないことも多い世の中ですが、せめて心持ちだけでも一時(いっとき)の穏やかで希望にあふれる時間を持つことから、世界が少しずつ明るくなっていくのではないでしょうか。

人々の願いが世界を作るというのであれば、自分たち人類が平和に暮らせる世の中を思い描ことからはじめましょう。

メリークリスマス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

募金

景気が悪いといっても本当にそうなのか、スーパーに行けば人があふれ、休みの日には道路は渋滞。本当に困っている人もいるのですが、いまだ大半の人々は追い詰められていないはず。むしろ企業やマスコミに作られたムードに気分的に大変な状況と思わされているだけの人も多いのではないかと思います。本当に困っている人に必要なサポートが行き届くというのが文明国家の証であり、そのために自分達は何をできるかということを真剣に考える時期が来ていると思います。

自分にできることは歳末助け合いなどの募金にささやかながら協力すること。小さいことでもやらないよりはまし、完璧な結果が得られなかったとしても、やった分だけは人の役に立っている、というのは疑いようのないことだと思います。このブログをお読みの方、ぜひ明日募金をしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

たまには

敢えてメールを見ない、という状況をこの休みに作りました。たとえ休暇中であってもメールやネット依存症というか、見ないと不安になってしまうビジネスパーソンが増えているそうです。自分が果たしてそのような状況になっているか試してみるために、メールを遮断してしまいました。(休暇中といえどもネット遮断は不可能。最近は何でもネット上でできる便利さがある一方で、逆に無しでは不便で仕方がない)
結果からいえば、平日に有給をとって作ったバケーション中といえど特に不安はありませんでした。仕事は同僚や部下がきちんとこなしてくれていると信じていますし、親兄弟の緊急事態は電話に、とお願いしてありましたので。

まぁ、明日からは悲惨な状況になっていることは想像に難くないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧