« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

雲中飛行(30)

二年目の年の瀬は、惰性とのたたかいかもしれない。
【2011】
    8月 未来を切り拓くということ
    9月 はじめの一歩
  10月 傾聴
  11月 折れない心
  12月 一歩ずつ前へ
【2012】
    1月 他者の視点
    2月 つみかさね
    3月 むかしの思い出
    4月 新しいはじまり
    5月 継続のちから
    6月 想い続けること
    7月 信頼の醸成
    8月 飛躍への助走
    9月 かち続けるために
  10月 いまそこにある幸せ
  11月  雲中飛行
  12月 惰性とのたたかい

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

雲中飛行(29)

雲中飛行というテーマでいろいろと書いてきたが、意外と今の状況は雲中飛行ではなかった。
ひょっとしたら視界ゼロのなかを飛行しているのかもしれないが、なんとかなりそうであり、不安もそれほど感じていないことがわかった。これは予想外の収穫であった。
不安はその不安が計り知れないから不安なだけであって、状況さえ把握できてしまえばあとはなるようにしかならないと割りきることができるのだと思う。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

雲中飛行(28)

年を取ると、だんだん時間が過ぎるのが早く感じるようになってくる。一度経験したことは早く感じるから、らしい。先行きが見通せない時間が長く感じるのは、経験したことがないことだから。
MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

雲中飛行(27)

何もわからない、ということがわかっていればいい。道がわからなくても、今どこにいるかがわかっていればいい。それが、少なくとも現状が把握できているということだから。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

雲中飛行(26)

迷いとか矛盾のない人生なんてない。それに折り合いをつけながら、ベストではなくともベターを選択していくのが人生の醍醐味。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

雲中飛行(25)

人が生きていれば、必ずしがらみというものがある。むしろ、生きていて出てくるいろいろなことをしがらみと呼んでいる、というのが正解か。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

雲中飛行(24)

みんながそれぞれよかれと思って進めたことが、結果として全体としては停滞を招くことがある。ベクトルは揃ってはじめて意味を持つ。ベクトルがあっているだけではダメだと思う。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時26分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

雲中飛行(23)

方向を見失ったとき、とりあえず自分の顔が向いている方を目的地と考えることはできないだろうか。
立ち止まって悩み、考え込んでしまうよりはいあと思うのだか。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時26分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

雲中飛行(22)

意味がないこと、という分類をされる物事がある。物事には大なり小なり意味があるから、無意味な物事など本来はないはずである。それでも、意味がない、という物事は存在する。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

20時43分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

雲中飛行(21)

物事には理由をつけようと思えばいくらでも理由はつけられる。元々まったく意味のない物事はないのだから。ただ、すべてに意味を持たせることは、それこそ無意味である。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

20時42分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

雲中飛行(20)

雲中飛行というテーマでいろいろと書こうと考えていたが、思ったより話題に苦労している。
それだけ頭が五里霧中なのか、意外と悩みが少ないのか。
出来れば後者と願いたい。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

20時42分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

雲中飛行(19)

何をしていいか分からない、という事態が起きたとしよう。大抵の場合は、そこでなおかつどうすればいいかを考えてしまう。直感的に何をしてよいか分からない時は、よく考えても分からない、結論がでない時も多い。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

20時41分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

雲中飛行(18)

思い通りに行かないこともあるだろう。投げたしたいこともあるだろう。
それはみんな同じ。
どれだけお互いのフラストレーションを減らせるかが、気持ちよく物事を進める上では重要。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

17時48分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

雲中飛行(17)

追い詰められるとろくな考えが浮かんでこない。敢えて現実に背を向けることで見えてくる解決方法もあるかもしれない。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

17時47分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

雲中飛行(16)

日々の生活の繰り返しのなかで埋没してしまうこともある。埋没していても気が付かないくらいまで日常になっていることもおおい。
逆に些細な事が気になってしまうこともある。
結局は自分の意識の問題であったりする。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

17時47分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

雲中飛行(15)

足元を見ているとバランスがとれない。先を見すぎすと目標を見失う。
前に進むということは大変なことだ。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時27分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

雲中飛行(14)

平均台や綱渡りなど、細いところを歩くとき、自分の足元を見ているとbalanceがとれない。また、車を運転するとき、自車のボンネットを見ていては安全に走れない。
少し先を見ていたほうがいい。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時22分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

雲中飛行(13)

これまでの常識が通用しない時もある。
通用しないからといって、これまでの常識がすべて覆ることはない。
目下の事態が非常識でイレギュラーなのかもしれない、と疑ってかかることも必要だ。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時22分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

雲中飛行(12)

雲の切れ目から、また次の雲が進路上に見えることもある。うんざりするかもしれないが、延々と続く雲海はない。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

21時32分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

雲中飛行(11)

続けていると見えてくる物事がある。ミクロの目で見るのも大切だが、マクロで物事をとらえることで、五里霧中の状態を乗りきることもできるだろう。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

10時51分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

雲中飛行(10)

いつになったら止むのだろうと心配になるような長雨の日もあれば、すべてが干上がってしまいそうな日照り続きの日もある。
それでも季節は巡り、状況は変わる。


MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

10時50分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

雲中飛行(9)

あとになって思えば、何であんなことに躓いたのかと思うことがある。一度経験して分かることだから、次に同じことが起こったら何事もなくクリアできるだろう。それでいいのだ。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

19時14分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

雲中飛行(8)

道に迷ったとき、あわてて進路を変えたり引き返したりするのはよくない。まずは状況を確認できる環境を作ることである。とりあえず前に進みながら状況確認ができるなら、立ち止まる必要もない。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

09時07分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

雲中飛行(7)

気がつけば終わっていた、なにがなんだか分からないけれどできた、という経験があるだろう。方向があっていたから、無我夢中でやっているうちに困難を切り抜けられた、と考えたい。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

09時06分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

雲中飛行(6)

どうやってもできないことがある。
なにがあっても変わらないことがある。
そういうことに取り組めなければならないことも、時にはある。
真剣になるからこそ直面するジレンマがある。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

18時36分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

雲中飛行(5)

結果主義を言い訳にしているうちは、物事がうまくいかないことも多い。
物事の結果はすべてそこに至るまでの行動の積み重ねによるのだから、終わるまで分からないというのは、結果に対するグランドデザインができていない証拠である。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

01時23分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

雲中飛行(4)

信念と思い込みはちがう。なにがちがうかと言えば、結果もたらされるものが正解か否かということである。終わってみなければ分からない、所詮は結果主義である。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

01時22分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

雲中飛行(3)

目の前の視界がひらけないとき、何を目印に進めばよいか。見えないものは見えない。考えて探そうとする行動は無駄であり、答えのないものを白黒はっきりさせようとするのも意味はない。
ただこの方向に進んでいけばいいだろうという信念が頼りとなる。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

08時55分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

雲中飛行(2)

先が見えない時もあるが、しばらくすれば霧も晴れる、と意識を変えることはできないだろうか。いつまでも続くことはない。太陽がのぼれば霧は晴れる。そう考えて自信を持って前に進めばよい。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

01時41分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

雲中飛行(1)

人生には節目というものがある。
永遠の物事がない以上、必ず区切りはやって来る。その区切りが自分にとって意味があるのなら、それが節目であろう。
暖かい地域では樹木の成長がはやいから、一年の年輪幅が大きくなるからであり、逆に北の樹木は年輪幅がつまっていると言われる。それでは北方の樹木のほうが木材として優れているかといえば、そうとは言い切れないのである。
北極に近づけは白夜があるから、均一な年輪になりにくいそうである。
そこまで極端な話ではなくても、そこらにある樹木も方位の影響を受けているのである。
つまり、機械的に節目を作ることは無意味であり、普段の生活に心を研ぎ澄ませて節目を感じるのが大切である。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

09時00分 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »