« 飛躍への助走(7) | トップページ | 飛躍への助走(9) »

2012年8月 8日 (水)

飛躍への助走(8)

何でも平等に進めることは不可能である。もちろん個々の能力に依る部分はあるが、それでもすべてのことを完璧にこなすことは困難である。したがって不本意でも物事に序列をつけざるを得ない。これが自分を信用してくれている人への誠意である。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

|

« 飛躍への助走(7) | トップページ | 飛躍への助走(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111095/55267595

この記事へのトラックバック一覧です: 飛躍への助走(8):

« 飛躍への助走(7) | トップページ | 飛躍への助走(9) »