« 飛躍への助走(6) | トップページ | 飛躍への助走(8) »

2012年8月 7日 (火)

飛躍への助走(7)

とりあえず自分にきた相手を邪険にしたくないという気持ちは誰しもが持つ自然の感覚と思う。ただ、相手の気持ちになった時にはどうか。自分は相手にとっての特別な存在でありたいと思うのではないだろうか。そういう気持ちに答えていくということも選択肢のひとつとして考えなくてはならない。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

|

« 飛躍への助走(6) | トップページ | 飛躍への助走(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111095/55267594

この記事へのトラックバック一覧です: 飛躍への助走(7):

« 飛躍への助走(6) | トップページ | 飛躍への助走(8) »