« 飛躍への助走(17) | トップページ | 飛躍への助走(19) »

2012年8月18日 (土)

飛躍への助走(18)

いちばん時間も手間もかかるのが、足場を組むような大掛かりな事柄である。前例や定型がないことも多く、見合う成果がない場合はきびしい状態に陥るのもこの事柄の特徴であろう。
時間軸が長いため、途中で状況が変わることもあるだろうし、そもそもの見立てが悪ければ徒労に終わる可能性も大きい。

MOTOROLA PHOTON™より送信されました。

|

« 飛躍への助走(17) | トップページ | 飛躍への助走(19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111095/55362482

この記事へのトラックバック一覧です: 飛躍への助走(18):

« 飛躍への助走(17) | トップページ | 飛躍への助走(19) »