« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

一歩ずつ前へ(31)

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is living with the result of other people's thinking. Don't let the noise of other's drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary. (Steve Jobs)

君の人生は短い。
誰かの人生を生きて、無駄にする時間はない。
他人の考えの結果にしたがって生きるという罠に陥ってはいけない。
他人の意見のノイズのなかに、自分の内なる声を沈めてしまってはいけない。
人生でもっとも重要なことは、
自分の心と本能に従って生きる、その勇気を持つことである。自分が本当にどうありたいかはもうわかっている筈だ。
それ以外はすべて二の次だ。
(スティーブジョブズ)

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

一歩ずつ前へ(30)

今年も残すところあと1日となった。色々な出来事があったが、考えられないことが起こるのが人生である。不運を嘆いている時間はない。この時代に生まれ、この社会に育まれ、そして同じ時間を共有する私たちは、すべての人々のために貢献することが使命であり、なにかしらの働くチャンスと能力を持つことができる幸福にまず感謝をしなければならない。

ところで今年は毎日ブログに記事を書くことができた。内容はともかく、毎日ものを考えて記事を書こうと決めて一年を過ごした。色々といいアイデアが浮かぶ日もたまにはあったが、多くの日々は悩んだりなにも浮かばなかったり、疲れてめげそうになったりした。でもこれこそが実際の人生なんじゃないか、と考えることにした。

いろいろな人生に微笑みを持って向かおう。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

一歩ずつ前へ(29)

今月は一歩ずつ前に進んでいこうという視点から記事を書いてみた。少しずつでも前に進むという難しさを実感した。前に進むということは日々の積み重ねの賜物である。しかし目的や周囲への配慮を忘れた努力は無意味なだけでなく、時として他人の邪魔をしたり大切なことを見失う危険をはらんでいる。
目の前のことに一生懸命になることも大事だが、目的と手段を常に意識しながら、その上での努力が重要である事を痛感した1ヶ月であった。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

一歩ずつ前へ(28)

世間の多くは今日が仕事納めである。一年あっという間に過ぎてしまった。泣いても笑っても今年の仕事はこれで終わり。後悔があるなら来年の仕事ぶりで取り返すのがよい。気持ちよく一年が過ごせたことに感謝し、来年の奮起を誓おう。仲間のため、社会のため、自分の生き甲斐のために。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

一歩ずつ前へ(27)

一生懸命やっていても、相手のことを考えていなければ意味はない。意味がないだけでなく害になる場合すらある。自分が一生懸命やればいいというのは自己満足であり、価値はない。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

一歩ずつ前へ(26)

この地上で過ごせる時間には限りがある。
本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つしかない。(スティーブジョブズ)
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

一歩ずつ前へ(25)

今日どれだけ背伸びができただろうか。
今年どれだけ背伸びができただろうか。
それが来年へのステップになっていく。
どれだけ積み上げることができただろうか。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

一歩ずつ前へ(24)

今日はクリスマスイブ。
前夜に盛り上がりの最高潮を迎える。そう、物事の始まる少し前に物事のピークはやって来る。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

一歩ずつ前へ(23)

できないと思っているといつまでも先に進まない。一歩踏み出す勇気がなければなにも始まらない。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

一歩ずつ前へ(22)

一年長い長いと思っていたが、あと10日あまりで今年も終了。年の変わり目に不連続性があるわけではないが、物事のひとつの区切りであることはたしかなことである。
さて今年はどんな年であっただろうか。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

一歩ずつ前へ(21)

毎朝、「今日はどんなことが起こるのだろうか」と考えながら出勤する。いいこともあれば、嫌なこともある。嬉しいこともあれば、残念なこともある。これらすべてが人生のスパイスとなる。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

一歩ずつ前へ(20)

お互いの都合というものがある。自分一人では何もできないから、みんなの都合をぶつけ合って、落としどころを見つけることで、すこしずつ物事が前に進んでいく。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

一歩ずつ前へ(19)

時には休息も必要である。しゃがんでタメを作ることで、次のステップに飛び込んでいくことができる。
戦士の休息。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

一歩ずつ前へ(18)

後悔は過去の行いを悔いているのではく、現在の状況に対する不満の発現を過去の事実へ責任転嫁しているだけである、という話がある。
過去は変わらない、未来はわからない。だからいまの解釈が重要なのだ。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

一歩ずつ前へ(17)

年の瀬も押し迫ってくると、今年の反省というものがでてくる。この反省が来年の抱負へと繋がっていくわけだが、反省と後悔がごちゃ混ぜになると、来年の抱負も決意と期待が混ざる事態となる。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

一歩ずつ前へ(16)

成功に近道はない。たまに偶然期待した以上に前に進むときもあるが、あくまでも偶然である。むしろ思ったよりも物事が動かなかったり、かえって後退してしまう場合も多い。運も実力のうちというが、運だけが実力ではない。
日々の積み重ねが大切である。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

一歩ずつ前へ(15)

全くもって一進一退の日が続いている。停滞期なのか平坦期なのかわからないが、このような状態が続くのは非効率でありよろしくない。もちろんトラブル続きの日々が終わったから見えてきているグダグダ状態であるから、ここをきちんと乗りきれば次からは楽になるはずである。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

一歩ずつ前へ(14)

頭痛の種になっていたことが解決した時のスッキリ感は仕事との醍醐味であり、また解決までいかずとも一歩前進したときのワクワク感も心地よいものである。それは困難に向かい合ったからこそ得られることであり、これの繰り返しにより日常が作られている。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

一歩ずつ前へ(13)

嫌なことや苦手なことの処理は、朝一番でやってしまえ、という内容の書物がある。朝の元気なうちにそのようなことをこなしてしまえばあとが楽になるし、後回しにすれば終わるまでいつまでも気になってしまうから、という主張。一理あるがすべてに当てはまることかと言えば、そうではないかもしれない。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

一歩ずつ前へ(12)

面倒なことや気乗りしないことも、済んでしまえば何てことはなかった、というケースは多い。逆にもっと事態が深刻になることもあるが、なんらかの反応があるというのは悪くない話。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

一歩ずつ前へ(11)

年の瀬になり世間が慌ただしくなってきた。
こちらが一生懸命頑張っていても、周囲の要求がそれを上回っていたり、競争相手の努力が自分の努力に勝っていたりで、なかなかうまくいかないときもある。師走は一年の区切りであるからそういう心理がより一層加速される。今月はそういう月であるということだから、そのつもりで焦らずじっくりと過ごしていきたいものである。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

一歩ずつ前へ(10)

考えているくらいなら動いた方がいいこともある。ひとつでも片付ければそれで一歩前進。その積み重ねが明日を切り拓いていく。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

一歩ずつ前へ(9)

思っていたよりも物事が現実的であったり、状況が進んでいる場合がある。期待よりもよくて嬉しい場合もあれば、頼みの綱を切られるように感じる場合もある。
これは受け入れることでしか乗り越えていけない。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

一歩ずつ前へ(8)

やってもやっても終わらない仕事。それでも毎日一歩ずつ鍛えられているはず。似たような仕事であれば比較的効率良く仕上げられるようになっているのがその証拠。日々の革新が早い世の中、過去の経験がどこまで活かせるかわからないが、それでも一歩づつ能力は身に付いていく。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

一歩ずつ前へ(7)

今日は前に進めただろうか。少しでも背伸びをしただろうか。無理をしてはいけないが、ちょっとぐらいの負荷を楽しむようでなければならない。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

一歩ずつ前へ(6)

物理的に不可能といった制約や、理不尽な要求など、日々の活動を妨げる要因はどこにでも転がっているし、時を選ばずに発生するものである。事前に注意を張り巡らせておくことで、問題の芽を早期に発見し対処することができるが、そこに振り向ける注意力の効率性を考えておく必要がある。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

一歩ずつ前へ(5)

振り返ったときに進歩が目で見えるときもあれば、さっぱり動きがなく停滞しているように感じるときもある。すべての物事が、いつも自分の思った通りに順調に進むということはあり得ない。もがいてもどうにもならない時期もあるのだ、ということを知っておくことも必要。
そのうち物事が動き出すから、それまではじっと我慢することも大切。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

ストレス対処力

無意識のストレス解消行動
(1)都合のよい理由をつける。
自分に都合のよい解釈をしてストレスを軽くするパターン。
(2)わがままを言う、甘える。
子供みたいに甘えたり強引に振る舞うことでつらい感情から自分を守るパターン。
(3)趣味に没頭する。
ストレスのエネルギーをスポーツや芸術などプラスに昇華させるパターン。
(4)憧れの人と同じものを持つ。
手の届かない欲求を、同じだ、と思うことで満足するパターン。
(5)逃げる。
対応しがたいストレス源から逃げ出すパターン。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩ずつ前へ(4)

毎日頑張っていてもなかなか進歩の進捗は見えないものである。しかし数ヵ月単位で振り返ってみたときに、確かになにかが変わってきた、と思える瞬間がきっとある。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

一歩ずつ前へ(3)

日々の積み重ねが大切であるということは論を待たない。ただし何を積み重ねるのか、何のために積み重ねるのかは重要。理屈ばかりいっていても仕方がないが、その場しのぎの打算のために頑張るというのも残念なことである。そもそもその打算自体が目的化している場合はなおさらである。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

一歩ずつ前へ(2)

数ヵ月前にも同じことを書いたが、今日どれだけ背伸びできたかが成長の鍵となる。限界にプラスアルファすることで筋力も鍛えられるが、作用はそれだけではない。人々は限界領域で切磋琢磨しあっているので、ほんの鼻先のリードを毎日繰り返していれば、長期的には大きな差となってくる。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

一歩ずつ前へ(1)

夏からこれまで、下記のテーマで記事を書いてきた。
8月 未来を切り拓くということ
9月 はじめの一歩
10月 傾聴
11月 折れない心
何のために何をするか、その時必要なことはなにかを少しずつ考えてきた。
今月は
12月 一歩ずつ前へ
というテーマで色々と思索したい。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »