« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

経済に対する厳しい論調

震災から日が経つにつれて、これからどうなるかという話題が増えてきました。もちろん被災地では傷が癒えることはないのですが、それでもいまの生活が永遠に続くわけでもなく、再建を目指して復興していかねばなりません。
そこで気になるのが工業製品の海外シフト、第一次産業への影響、東京電力の行方です。被災地への心暖まる支援とは裏腹に、この3点については海外の論調は厳しいものがあります。これからは稼ぐ能力の低いところは相当の困難が待っていると覚悟しなければならないと思います。弱者保護や助け合いも、十分な原資があって成り立つ話であり、困難の影響を真っ先に受けるのが、まさに保護や助けを必要としている人々だからです。募金も増税も、払えるお金がなければどうしようもありません。
困っている人の力になり、この国の反映にすこしでも貢献できるよう微力だが頑張りたいと思います。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

通勤電車

昨日の夜、帰宅のために都内から郊外へ向かう電車に乗ったところ、かなり混んでいる電車のなかで立って発泡酒とツマミで晩酌?をしている人がいました。しかも一人ではなく中年が数人。通勤電車で化粧をする人もそうですが、はっきりいって見苦しい。というかイタイ。
最近は中高年のほうがマナーが悪いと感じます。定年間際で今さら躾されるのも格好悪いでしょうから、自覚を促したいところですが。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

満員電車より愛をこめて

節電と募金と冷静な行動以外に、我々ができることは普段通りに生活して外貨を稼ぎ納税すること。
すでに流れは始まっているとおもうが、外国企業がリスクとして日本製品を使うことを避けるようになると、復興後も日本に仕事は戻ってこない恐れがあります。これは復興の足かせになるだけでなく、経済活動を通じて国民が豊になるというセオリーが崩れることを意味します。助け合いも、助ける余力のある人がいて成立するしくみであり、気持ちだけではご飯は食べられません。被災地の多くの人々が必死に会社を再興させようと努力していると思います。そういう努力に対して万全の体制で支援したいし、この国が再び輝きを取り戻すために、いま私ができる精一杯をします。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

ガソリン

近所のガソリンスタンドがようやく営業を開始した。正直いってあり得ないぐらい休業していた。先の震災では被害もなく、計画停電くらいしか影響はない地域なのに!この物流のまずさは改善が必要とおもう。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

物資

最低限必要なもの以外は家にありません。今日必要なものは今日買いにいけばいいし、明日必要なものは明日買いにいけば大丈夫。必要なときに必要なものが、必要なだけ手に入ると信じられるからまとめ買いはしません。こういう生活を続けていると本当に必要なものが見えてきます。いままでいかにムードで買わされていたかということに気づきました。これから復興にたくさんの物資が必要になります。よってすこしくらい衝動買いによる消費は押さえても経済に影響は無いと思います。むしろ本当に必要とされていうものは被災地に優先的にまわるよう譲る気持ちが重要。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

時間はすぎても

大震災と原発事故で、まだたくさんの人々が困難に直面していることにとても心が痛みます。助けを待っている方々、自分も被災したけれど社会のために働いている方々、危険を覚悟で命がけで働いている方々など。
どうか多くの命が救われ、一日もはやく元の生活を取り戻してもらいたいですし、そのために自分達ができることは引き続き積極的にやっていきたいと思います。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

もう2週間

大地震からはや2週間が過ぎました。余震で寝れなかったり、原発不安や物資不足に悩まされた日々でした。
友人や家族の大切さにあらためて感謝したり、この国に暮らす人々の威厳や助け合いの精神を認識しました。一方で国や大企業という磐石な存在と思っていたものが、ふがいなく脆弱であることもわかりました。いままで当たり前と思っていたことが、案外そうではないということが認識に生まれたことで、これからの視点は大きく変わっていくと考えています。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

電車の空調

最近ようやく電車の空調がオフになった。ちょっと着込めば大丈夫だし、都会の電車は人が大勢のっているので、それほど寒くはない。また長い停車中もドアを開けっぱなしにしているのは常々無駄だと思っていたので、節電のためだけではなくいい傾向だと思う。自然に対する感謝とエネルギー資源の有効活用という観点から、電力需給バランスがもとに戻ったとしても是非続けて欲しい。あとは駅の照明だな。ホームなど安全を確保する場所はしっかり照明するにしても、コンコースなどは多少薄暗くてもいい。これを機会にLED照明に切り替えてはどうか。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

今日は地震で

今日は地震で目が覚めました。夜中も何度か地震があったようで、うっすらと目覚めた記憶が残っています。被災地ではこれよりも大きい地震が続いていることと思います。疲労した体に追い討ちをかけるような余震。皆さんが安心してゆっくり休める日々が一日でも早く戻ってくることを祈っています。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

都内は節電ムードなし

23区内は節電というよりも節約といったレベルです。計画停電もないし、きっと電力不足なんて他人事と思っているのでしょうね。どこにいっても明るい照明、暖かい室内、モノが溢れたデパート。電車はほぼ普段通り、エレベータもエスカレータも動いている。実際に自分で都内に一歩入ると別世界。たくさん電気を使っていながら原発などは地方へ追いやり、停電などの苦労も地方に負わせている。それでいて節電に協力しろとか決死の覚悟とか、自分なら恥ずかしくて言えないな。
勤務先事務所は空調控えめというかほとんどスイッチオフ、薄暗い廊下。外に出て駅に向かうと眩しさを感じます。計画停電がなくても、もう少し頑張って節電しよう。みんなが少しずつ譲り合うことで、だれか他の人たちのためになるのだから。微力だからと何もしないのではなくて、微力だけどだれかのために何かをしよう、という考えで。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

埼玉のガソリン

そろそろ政府の無策が目立ってきました。作業着の襟たてた仕分けジェンヌが節約しろ、といっても、近所のガソリンスタンドはもう1週間もガソリンの入荷がないから節約のしようがないです。被災地優先は大切だし理解はしますが、いまの状態はひどすぎます。今の政権はこれも民間の責任にするんだでしょうが。政府がなんと言い訳しようが、ガソリンは足りていません。政府は事実を隠さないでほしい。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は休日出勤

こんな日まで出勤。日本企業の効率の悪さを象徴するようです。たとえば工場のオペレーターや、顔を見合わせての会議など、その場にいなければならない仕事を除けば会社へ出勤などというのは本来は重要ではないし、そのためにモバイルだネットワークだと投資しているのに。精神論で石油エネルギーと社員の時間を浪費しています。そりゃ人件費も重荷になるし給料も増えないよな。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

つかの間の平穏

地震から10日目。天気は良いし気温もまぁまぁ。たまに来る余震とテレビ報道を見なければ、極めて平穏なお彼岸の昼下がり。引き続き混乱と危機は続いているが、緊張の糸が少し緩んだ。
問題の解決にはこれから膨大な労力と時間を必要とするだろう。そのために今はつかの間の休息を取りたい。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

プロ野球

野球がなくて困る人は少ない。でも野球があると困る人は多い。それが今の日本。スポーツで元気づけるということはいいことだと思う。ただ、電力が不足して停電のなか暗闇で我慢しながら過ごしていたり、被災地の復興に電気はどんどん必要になっていくのに、煌々と照明をつけて夜に野球をやる必然性がわからない。だいたい、本当に元気づけたい人たちは夜テレビ見られないんじゃないかな?
ナイター強行の理由はやっぱり金かな。オーナーは選手に給料払っているから、試合やって収入ほしいんでしょうけれど。空気を読まない、他人への配慮はしない、というのが野球で金儲けするコツということですかね。
こういう大変な状況になると、普段見えなかったことが見えるようになりますね。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

異動の季節

学生の頃は入学と卒業、そしてサラリーマンにとっては異動の季節がやって来ました。出会いと別れの季節でもあります。新しい生活や環境に期待を膨らませ、新しい出会いに期待する。また、これまでお世話になった人々と別れ、新たな場所でスタートをする。そんなことが連綿と繰り返されてきたのが春という季節です。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

友人

昨年仲違いした友人から、11日深夜にこの震災に際してメールが来た。たった一行、Are u ok? だった。たったこれだけだけれど、余震に怯える夜に安心と勇気をくれた。本当に嬉しかった。
仲違いした頃は精神的にも肉体的にも自分自身が追い詰められていたとはいえ、その友人には本当に申し訳ないことをしたと反省している。そしてこの眼前にひろがる大災害や危機と、自らを省みず立ち向かっている人々に比べて、あの頃の自分の度量の無さと自分勝手さに深く恥じ入っている。
まだ So far I am ok. としか返事していないが、もう少し落ち着いたら丁寧に連絡しよう。そしてかつての非礼を詫びよう。
これが、いまその友人にしてあげられる精一杯のことだから。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

プロフェッショナル

プロフェッショナルが昼夜奮闘しています。彼らの献身的な、まさに命がけの活躍に深い感謝と応援の気持ちを持っています。
私たちに何ができるだろう。できることを、できるところからやっていこう。国籍や人種や立場を越えて。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

助け合い

ほんの僅かですが寄付してきました。復興ももちろん大切ですが、もっと早くお願いしたいのは、今寒さに震えて救助を待っている人たちに、安心と食べ物などの物資を一刻も早く届けること。
みんなが応援しています。みんなができることをやっています。誰も経験したことのない事態に対し、100パーセント完璧な対応ができていないかもしれない。でもみんなが力を合わせて助け合っていけば、かならず復活すると思います。

BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

今日は薄暗い中での

夕食です。帰り道もなんとなく屋外照明も少なく、日本のどこかでの停電を少しでも防ぎたいという気持ちの現れ。ただ一軒、しまむらだけは煌々とライトアップされていました。儲かる会社はこんな時期でも人や社会へ気配りしないんですね。ちょっと憐れみを感じつつ店の前を通りました。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

無力な自分と

今日は一日中テレビを見ていました。緊急地震速報の受信が主目的ですが、現地がどうなっているかを知るための情報収集の側面もあります。人の命や原発などの危機管理にプロフェッショナルが活躍しています。私は何ができるのだろうと考えながらテレビを見ていました。批判ばかりが目立つ局もあれば、冷静に状況を報告している局もありました。いずれにしても一つ明らかに言えるのは、今この瞬間もみんなのために全力を尽くして頑張っている多くの人たちがたくさんいること。振り返って、私は何ができるのだろうか。
まず募金することから始めます。そして週明けからは一生懸命仕事をして、経済を発展させることで間接的に皆さんや国家復興のために微力ながら貢献したいと考えています。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

夜中になっても

余震や地震が続いています。本当に心の痛むことになっている地域もあります。みんな眠れない夜を過ごしていることでしょう。しばらくはこんな状態が続くかもしれません。元の生活を取り戻すのは時間がかかるかもしれません。みんな不安かもしれません。私もそうです。
でも、みんなで助け合ってこの困難を乗り越えていきましょう。私たちにはできる。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

春は近い

朝晩はちょっと冷え込んだり、たまに冷たい雨が降ったりする日もありますが、そのひと雨ごとに暖かくなってきます。確実に春はそこまでやってきています。鼻ムズムズ、涙ポロポロです。先週の北海道の吹雪が嘘のようです。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

ふるさとは遠きにありて

生まれ育った場所はそう遠くないところにあります。進学やら就職で遠くへ行っていた時期もあるのですが、奇しくも転勤でもとの場所に舞い戻ってきました。距離的にはそれほど遠くないのですが、それでも遠く感じるのはやはり時間が経っているからでしょうか。久し振りに見る故郷は大きく変わっていました。昔遊んだ野山は住宅地になり、小さなショッピングアーケードが大きなデパートになっていました。故郷を思うとき、過ぎた時間の大きさ故に遠く感じる。この町には思い出がたっぷり詰まっています。もちろんいい思い出だけじゃないけれど。旧友はみな元気にしているのだろうか。久し振りに連絡をとってみようか。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

3月9日→今年も残り297日

過ぎた時間を後悔しても何の役にもたちませんが、振り返って過去の時間の使い方から学ぶことは有意義なことです。過去の経験は役に立つ時もあれば役に立たない時もありますが、時間の使い方については完全に自分の支配下にあることなので、これを極めることは大切です。色々と言い訳をしたり説明を試みたりしたところで得になることはありません。人生は限られた時間を一回だけ生きられるもの、と昔から決まっています。Life is like a travelling once.です。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

心の拠り所

人間、いいかげん歳をとってくると、人情や世間の有り難みと言うものが分かってきます。自分一人で大きくなったわけではないし、自分一人で世の中を渡っていけるものでもない。親兄弟を始め近隣の人々や友人、社会人になってからは同僚を含むステークホルダーの皆さんに囲まれて、なんとか人生やっていけています。当たり前に思っていることも考えてみれば実はありがたいこと。辛いことも大変なこともありますが、それでもまた日は昇り朝がやってきます。
そして明日がまたやって来るという事を信じられるから、今日一日を精一杯いきることができるんじゃないかな、と思います。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

隣の芝は青い

久し振りに成田空港を利用しました。日本の空の玄関にしては中途半端な規模の空港であり、近隣の国々と比べても見劣りすると思います。完成することなくライフのピークを過ぎてしまった感もあります。ハブアンドスポークの概念のないこの国の航空路網では、国際空港として成り立つのは首都圏のような需要人口を抱えたごく少数の空港だけですから、羽田に負けないような滑走路と誘導路が必要です。過去に大変な経緯があったことは勉強していますので、これ以上無理矢理に整備を進めるのは厳しいことと思いますが、大局に立った発展を期待したいところです。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

休息時間

今日は終日うたた寝をして過ごしました。久しぶりにたくさん寝ました。最近は精神的疲労は少なくなったのですが、身体的な疲労が大きくて週末が待ち遠しかったのです。健全な身体があってこそ、健全な精神を支えることができます。その二つがあってはじめて充実した生活を送ることができて、結果として仕事を通じて社会に貢献することもできると考えています。しっかり休んで一杯働くことができることが幸せであり感謝しています。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

スカイマーク

今週も動けず。原油が下がるまでは手代出し困難ですね。
はやく平穏を取り戻してほしいですね。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

東京

今朝の札幌は吹雪でした。それなのに東京は快晴。日本は広い。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

北海道

仕事ではじめて北海道に行ってきました。日帰りの予定が降雪による欠航で帰れなくなり、やむをえず宿泊。仕方がありませんが、こういうのもまた思い出になりますね。ちなみに晩御飯はススキノのだるまでジンギスカンでした。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

やはり陽があると

今日はいい天気です。気温自体はさほど高くないのかもしれませんが、太陽が出ていると何となく暖かく感じます。冬のような寒さと春のような暖かさが交互に来るのが今の季節。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ボーイング747

先週の旅行ではシンガポールエアラインのエアバスA380とボーイング747400に乗りました。新旧の巨人機の乗り比べになったのですが、やはり新世代の飛行機は客室の雰囲気だけでなく騒音や振動も少なく快適でした。一方で、ジャンボと呼ばれたかつての巨人機もさすがの安定性で、多少の気流の乱れでも大きく揺れたり恐怖感を覚えることはありませんでした。

今日、日本航空のジャンボがラストフライトを迎えます。旅行や仕事で何度もお世話になりました。
ありがとう、ボーイング747。
BlackBerry from DOCOMO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »