« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

1月のまとめ

2008/10/28  81.7kg (一念発起)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/ 1/ 4   78.5kg   

2009/ 1/14  78.2kg   (10日で△0.3kg)

2009/ 1/24  77.5kg   (10日で△0.7kg)

2009/ 1/31  76.9kg   ( 7日で△0.6kg)

1月の目標未達でした。残念ですが31日になっていろいろ後悔しても仕方ありません。2月は是非ともこの体重減少傾向を維持したまま、暴飲暴食を慎んで健康維持に心がけます。

3月までに73kg(あと△3.9kg)、その後10月までに70kg(あと△6.9kg)ですが、より具体的な目標落とし込みとして、2月末までに74kg、3月末までに73kg、4月末までに 71kg。その後は毎月1kg減少。

理想体重は65kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

インフルエンザ

かどうか分かりませんが、夕方から急に40℃の熱が出ました。午前中から悪寒はあったのですが、あれよあれよという間に高熱化。仕事は午後半年(当たり前)。さすがにここまで熱が出たのは久しぶり。年齢もいい加減いい年なので何かあってはまずいと思い、夜になって病院にいきました。一般的なインフルエンザの症状は無いので医者も症状だけでは判断がつかぬようで、しかも夜間のため検査もできません。対症療法ということでとりあえず解熱剤のみもらって帰宅。ようやくそれが利き始めたところです。

明日ははずせない会議があるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

巣ごもり消費

先行きが不透明なだけでなく、足元の雲行きも怪しくなってきた昨今では、みんなが消費に関して消極的になるのは当然のことです。もちろんみんなが消費に精を出せば景気が上向いていくであろう事はわかるのですが、誰もが自分が率先してお金を使うということには慎重になるのはわかります。流れに棹をさしてもよいことはありません。底を打ったと認識できるまではこのような状態が続くことが自然、と考えるべきです。そのトレンドが巣ごもり消費といわれるものですが、名前は消費といいながらもメンタリティは’巣ごもり’ですから、大きな消費が発生するとは期待しないことです。その上でのビジネスを組み立てることがポイントになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

雪かき

今週は毎朝のように雪かきをしていました。まさに奉仕の心。午後になれば解けてしまう雪をせっせと道の脇に寄せるわけです。我が家の前を通る通学中の子供達や出勤中のサラリーマンのために、少しでも歩きやすくするために頑張るのです。こうやってそれぞれが誰かのために働くことで、世の中気持ちよく回っていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

体重の話

2008/10/28  81.7kg (一念発起)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/ 1/ 4   78.5kg   

2009/ 1/14  78.2kg   (10日で△0.3kg)

2009/ 1/24  77.5kg   (10日で△0.7kg)

ようやく昨年のクリスマス並みまで落ちました。年末年始休暇の暴飲暴食や生活習慣は怖いものだと思いました。1月の中間目標に黄色信号ですが、あせらずあきらめずやっていききます。

3月までに73kg(あと△5.2kg)、その後10月までに70kg(あと△8.2kg)ですが、より具体的な目標落とし込みとして、1月末までに76kg、2月末までに74kg、3月末までに73kg。

理想体重は65kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

デジタルカメラの機能

いいものを長く使うという視点に立つと、デザインがよいこと、というのも一つの機能になります。欲しいのはコンパクトデジカメですが、このクラスになると各社の機能とコストも相談したのではないかと思えるくらい似通っています。したがって何かに迷うというよりも、納得してお金を払えるか、買ったものを大事にできるか、という感覚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

ブランド

たとえばブランドという考え方があります。もちろん素材や製法を吟味してあるのであれば、その分がコストとしてかかってきます。立派な店舗や宣伝にお金を使えば、それらは製品に転嫁されることになります。しかし世の中にはこのコスト上昇分以上に、ほかのものと比べて高い製品があります。それでも人はそれを手に取り、所有することを望む品物があります。

機能に対する対価以上に支出させてしまう何かがブランドにはあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

デジタルカメラ

昨年末までの体重コントロール達成に対して、なにか自分自身に買い物しようと考えていましたが、デジタルカメラを買うことにしました。今使っているソニーのものは購入してからかなり経ち購入当時はいいものだった400万画素や128Mのメモリースティックも、今となってはスペックとしてやや力不足は否めません。まだまだ使えるので引退させるつもりはありませんし、モノとして気に入っているのですが、最新の機種というものも体験してみたいと思います。

目下機種選定中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

電気製品

最近の家電製品は長持ちしないといわれていますが、技術革新は目覚しく省エネや機能向上を考えるとあながち悪いこととはいえないと思います。まだ使いたいのに壊れた、というのであれば腹立たしいことであるし、信頼性や品質にかかわる問題になると思います。しかし省エネルギーや技術革新にあわせた買い替えであれば、技術者の努力の結晶である製品を、購入するということで承認する、という行動は必要だと思います。

昨今はどうも商売気が先にたってしまうモデルチェンジが多く、まだ使えるのに’壊れる’のではなく’古臭く感じる’ことで、まだ使えるのに買い替えさせられているところに消費者のわだかまりがあります。そういう流れに乗せられるほうが悪い、といいながらも、昨今の経済状態により乗りたくても乗れない消費者が増えた結果、電気製品業界が行き詰っていることが何よりの証拠といえます。

イノベーションで技術革新が生まれにくいような成熟した商品であれば、どうやって長く使ってもらえるかを考えた商品作りを考えないと、消費者は’たいして変わらないのに数年後にも同じ出費がくるくらいなら今のままでよい’と考えるようになります。

消費者にとって、機能や信頼性はあって当たり前のことであり、その上でなにを洗濯するかを考えます。よってこれからの製品開発は自分が消費者であったらどう考えるか、を常に問いながら行う必要があります。自社の都合や利益のみを考えていては展望は開けないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

危険水準

2008/10/28  81.7kg (一念発起)

2008/11/ 1  80.3kg (4日で△1.4kg)

2008/11/ 4  79.9kg (3日で△0.4kg)

2008/11/13  79.5kg (9日で△0.4kg)

2008/11/23  79.5kg (10日で変化なし)

2008/12/ 1  78.9kg  (8日で△0.6kg)

2008/12/ 4  77.9kg  (3日で△1.0kg)

2008/12/11  78.2kg  (7日で+0.3kg)

2008/12/14  77.7kg  (3日で△0.5kg)

2008/12/21  77.4kg   (7日で△0.3kg)

2008/12/27  76.7kg   (6日で△0.7kg)

2009/ 1/ 4   78.5kg   (8日で+1.8kg)

2009/ 1/14  78.2kg   (10日で△0.3kg)

最近はちょっと停滞気味です。めげずに頑張ります。3月までに73kg(あと△5.2kg)、その後10月までに70kg(あと△8.2kg)ですが、より具体的な目標落とし込みとして、1月末までに76kg、2月末までに74kg、3月末までに73kg。

理想体重は65kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

頼るものは

仕事をしていると、思ったとおりに行かないことも出てきます。しかも周りの人間が協力的ではなかったり、同情はしてくれるけれど、ただそれだけ、というような事態もままあります。結局は自分自身が頑張るしかないということですが、自分の力が及ばない事象に関しては、期待してもいけないし支配できるとも思わないことが大切です。期待して裏切られることもありますが、そもそもその期待が自分の勝手な思い込みになっていたりします。

肩の力を抜いて、リラックスしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

原油

とうとう原油先物(WTI)が40ドルを切りました。自動車メーカーもハイブリッドや電気自動車など環境負荷の少ないモデルを開発していますし、今日はテレビを見ていたらエマルジョン燃料というものが紹介されていました。また太陽電池や原子力発電なども勢力を拡大してきているようです。脱石油という括りではなく、極力生活水準を落とさずに地球環境に配慮したライフスタイルを選択していこうという流れは止められないのだと思います。

もちろんそれぞれが資源を譲り合い、環境負荷を減らしあうという行動が伴わなければ、将来的には別の問題で人類が悩まされることになりかねません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

焼肉と鍋

焼肉か鍋でもつつきながら仲間同士の親睦を深めるのにいい季節です。体重コントロール中なのでみんなに合わせてガッツリと食べることはしませんが、早速実践してきました。あまり目的を前面に出してチームビルトをおこなうとしらけてしまうので要注意。楽しいひと時を過ごしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

雪かき

久しぶりに雪が降りました。雪が降ると恒例の雪かきをします。その疲れが出てくるのが翌日になったのが、年をとった証拠。

ご近所の道路を見回してみると、場所によってきれいに除雪されている場所と全く雪かきされていないところ、まだらに雪かきされているところがありました。そこに住む人たちの正確やご近所付き合いを垣間見たようで、なかなか興味深いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

チームワーク

年始休暇が終わり一週間が経とうとしています。休暇中は仕事も忘れゆっくりすごしていましたが、そろそろ現実に引き戻されてきました。こんな厳しい時期なので、自分達だけでなく、お客さんやサプライヤーさんも大変な思いをしているのは想像に難くありません。また、共に働く仲間も同様に重苦しい気持ちの中で働いていることでしょう。

ありがたいことに、部下の若いメンバー達はこんな状況にめげず前向きに業務をこなしてくれています。将来に対する不安を少しでも減らし、つらい状況のなかにも将来への希望を持ってもらえるよう、チームワークを高めて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

夢のない

夢を語れない仕事は人生の浪費

行動の伴わない夢はただの空想

夢を語り実現に向けて努力してこそ明日を切開いていくことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

理想の組織

自分の周りに起こるすべてのことに責任を取れるのであれば、人に雇われない生き方を選択するのもいいのかもしれません。組織に所属して仕事をするサラリーマンの場合、自分のことを正当に評価してもらえるというのは奇跡に近いと思いますが、理想の組織を実現してみようと考えるのも面白いかもしれません。

安定した身分を捨てるのはどうか、と思う反面、こんな時代なのでいつ自分の身にも困難が襲ってくるかわかりませんから、万が一に備えていろいろと想定しておくのも、人生の危機管理という意味では重要だと思います。

実際に独立して会社の経営者になるというのは、口で言うほど簡単なものではないと思いますが、どの程度困難なのかということを自分の中で可視化しておくのも勉強になるでしょう。機会があれば調べてみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

やはり景気は悪かった!?

休み中はすっかり忘れていましたが、やはり世界の景気は減退していることを実感。この状況について、世界景気のせいにして本質的な対策を怠ると、景気回復時にも恩恵を受けることはできないと思います。厳しい時期だからこそ自分自身のあり方を見直して地道に力をつけていくしかないと思います。また、何が本物で、何が贋物かを見決める目が大切になってきます。自分の目で現実を確かめ判断し、社会の中での立ち位置を確保していかないと、厳しい結果になりそうです。

しばらくはバブル期には発覚しなかったいろいろな綻びが出てくるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

休みが終わり

正月休みが終わって現実に引き戻されました。厳しい経済情勢ですが希望と使命を見失わず、微力ながら社会貢献を続けて生きたいと思います。ニュースを見てると困っている人の立場に立ったポーズで政府や企業を批判する論調が目立ちますが、少しでもそういう人たちが困った人たちを助けるために、実際に募金やボランティア活動などの行動をすれば世の中変わると思います。報道は言葉が売り物という考えもわかりますが、反論や検証する機会を相手に与えないメディア(テレビ)で、メディア弱者を責めるのはいかがなものかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

大リバウンド

2008/10/28  81.7kg (一念発起)

2008/11/ 1  80.3kg (4日で△1.4kg)

2008/11/ 4  79.9kg (3日で△0.4kg)

2008/11/13  79.5kg (9日で△0.4kg)

2008/11/23  79.5kg (10日で変化なし)

2008/12/ 1  78.9kg  (8日で△0.6kg)

2008/12/ 4  77.9kg  (3日で△1.0kg)

2008/12/11  78.2kg  (7日で+0.3kg)

2008/12/14  77.7kg  (3日で△0.5kg)

2008/12/21  77.4kg   (7日で△0.3kg)

2008/12/27  76.7kg   (6日で△0.7kg)

2009/ 1/ 4   78.5kg   (8日で+1.8kg)

年末年始は例年と比べて相当摂生に努めましたが、運動不足と食べ過ぎのため12月分の努力が吹き飛びました。残念です。目標達成に向けて今年もがんばります。

3月までに73kg(あと△5.5kg)、その後10月までに70kg(あと△8.5kg)ですが、より具体的な目標落とし込みとして、1月末までに76kg、2月末までに74kg、3月末までに73kg。

理想体重は65kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

チームマイナス6%

別にやせ我慢をしているわけではありませんが、我が家では夏の冷房と冬の暖房は控えめにしています。もちろん体調と財布の健全性を保つという目的もありますが、できるだけ資源を浪費しないという心がけでもあります。そもそも温度設定を多少変えたところで電気代にそれほど大きい差が出てくるわけではありませんし、そこで出てくる差が家計に与える影響は軽微なものです。それよりもむしろ、進退の持つ本来の機能を維持するとか、地球環境に対する負荷を減らすという、自分自身の心身への貢献が大きいと考えています。

効果があるかないかは分かりませんが、何もしないよりはマシ、と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

今日は金曜日

長期間仕事を休むと、決まって曜日の感覚がなくなってきます。あっという間に今年も2日が過ぎようとしています。年末年始といっても妙な緊張感が漂うのは仕事納めから大掃除をしているあたりだけ。紅白が終わって、ゆく年くる年を見ているあたりでは、やれやれという気持ちで急に疲労が襲ってきます。年が明ければ初詣、駅伝を見ているうちにあっという間に時間がたちます。普段と違う生活パターンなので違和感がありますが、あと2日休むと、また忙しい日々がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

去年一年間を無事幸せに送ることができたことに対して感謝すると同時に、今年が良い年であることをお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »