« SKY OBV(9/14) | トップページ | ANAフリート »

2005年9月16日 (金)

とうとう

デルタ航空とノースウエスト航空が14日、米連邦破産法11条を連邦破産裁判所に申請し経営破たんしたそうです。大手7社のうちこれで4社(UAL、USエアと今回の2社)が経営破たんしたことになります。
大幅なリストラ策で経営立て直しを図るそうですが、どうして経営破たん前に経営建て直しの抜本対策ができないのかという疑問が出てきます。結局は会社の規模と経営効率は一致していないということなのでしょうか。

一方、日本では大手2社がコスト削減と運賃値上げなどの方針を打ち出しているようです。05年度の大手2社の費用負担は、日航が500億円超、全日空が約100億円と見られているので、早めの対応を求めたいと思います。現状の国内航空業界では日本航空と全日本空輸が圧倒的に優位な状況にあるので値上げイコール客離れとは言い切れず、LCCが大手を苦しめることはないと思います。むしろ原油高とは関係ない部分のコストを切り詰めた結果として公共交通機関としての使命を果たせなくなるのであれば本末転倒ですし、客離れも加速すると思います。

|

« SKY OBV(9/14) | トップページ | ANAフリート »

コメント

JUBILEE777さん anafanです。
いずれにしても航空会社は、経営的に難しい局面を迎えているということでしょうね。スカイマークにはとくにがんばってもらいたいと念願しております。

投稿: anafan | 2005年9月18日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111095/5952835

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう:

« SKY OBV(9/14) | トップページ | ANAフリート »