トップページ | 2005年8月 »

2005年7月30日 (土)

SKYOBV (7/29)

最近はだらだらと下がり続けています。今週はそのダラダラから脱出できるかと思ったのですが、もう少し様子を見なければならないようですね。

「SKYOBV-29JULY.JPG」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

シンガポールのLCC事情(2)

少し前に紹介したシンガポールベースのジェットスター・アジアとバリューエアの2社が合併しオレンジスターという航空会社になります。年内を目処にオレンジスターが両社の事業を所有、運営する持ち株会社になるそうです。サービス等は引き続き維持される模様です。

こうやって事業形態や名前が変わってもDNAは受け継がれ、アジアの空を駆け巡ってくれることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

JAL OBV (7/22)

さて航空セクタ3雄のひとつであるJALについても、OBVをグラフ化してみました。5月の終わりにOBVも終値も勢いよく上げていたので、回復基調と判断し310円で参入しましたが、その後は大変なことになりました。過ぎたことを気にしても仕方ありませんが、振り返ってみれば終値の上がり方に比べてOBVが緩やかだったなぁと。。。出来高を伴わずに終値を上げているときは注意、ということでしょうか。。

「JALOBV-JULY22.JPG」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

ANA OBV(7/19)

航空ファンとしてはSKY,JALと合わせて保有したい銘柄で、去年は5月辺りが底で8月から9月にかけて値上がりしていた(たぶん配当や優待の権利取りと予想)ので、OBVをつけ始めてしばらく経った5月半ばに328円で購入。しばらく340円台をうろついていましたが、最近は少し元気。トラブルが落ち着き、原油高にみんなが麻痺したのか。。?

「ANAOBV-JULY19.JPG」をダウンロード

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

スーパージャンボ

ANAのボーイング747SR(いわゆるクラシックジャンボのひとつ)という機種があります。結構年季の入った機種であり退役が進んでいます。ちょっと前ですが偶然にも数の少なくなったSRのスーパーシートで移動する機会がありました。本当は1便あとのダッシュ400Dに搭乗予定でしたが空席があったので便を早めた結果、今となっては貴重な経験をすることが出来ました。いきなりこんな話になったのは、さきほど古い雑誌を整理していたらANAのSRについての記事があったからです。ANAのSR初号機(JA8133:登録1978年)とSKYに少なからず縁があったと、、JA8133は中東の航空会社に売却された後にアメリカで結果的には廃棄処分となってしまったのですが、一時スカイマークがこれを買い戻そうとしていたと記事にありました。マニュアルや書類が揃っていることから登録などがやりやすいのではないかということで就航前のスカイマークが目をつけていたということですね。結果的には実現しませんでしたが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

SKYMARK OBV(7/15)

スカイマークエアラインズへの投資は、株価が上がるか下がるかの賭け事ではなく、この会社の進む道が自分の空へ思いを具現化してくれると信じるから自分は手放すつもりも無いですが、もし売買をするとすれば今は売るにも買うにも間が悪いです。5月26日につけた625円の手前で反転してくれれば賑わいも戻ってくるかと思いますが、それまでは株価に一喜一憂してもしょうがないです。沖縄線や関西線ががんばっていることですし、B3NGのデザインでも空想しながら時を待ちましょう。

「obvskyjuly15.JPG」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

NCA(日本貨物航空)

報道によると、全日空が保有する日本貨物航空(NCA;KZ)の全株式を8月にも日本郵船に譲渡、日本郵船はNCAの発行済み株式の55.2%を取得することになり、NCAを子会社化するとの事です。NCAは全日空のグループ会社であり、B747-200F, SRF,SFだけでなく400Fの導入やANAのB767-300Fの共同運航などを考えると、信じられない出来事です。ポートサイドがANA CARGO,スターボードがNCAのハイブリッド塗装のB63Fはどうなるのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

割当増資

昨日ここで、シンガポールのバリューエアについてスタージェットアジアとの提携交渉について書いたのですが、その後日談。バリューエアは株式をスタージェットに売却する方向で交渉してきたがうまくいかなかったようで、別の資本提携先を探す(第三者割当増資)ことになったと報じられました。引受先として候補に挙がっているのは、JPモルガン、マレーシアの格安航空会社エア・アジア、Mr.スタンレー・タン(シンガポールの実業家)とのこと。 報道によると、Mr.タンは5,000万Sドルで増資を引き受け、株式51%以上の保有を申し出ているようです。同社は株主割当増資も検討しているとのこと。資本の弱いLCCも激しい競争の中、必死の戦いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

シンガポールのLCC事情

シンガポール地域を拠点としている格安航空バリューエアとジェットスター・アジアの2社が、提携のために交渉を進めている模様です。競争激化や燃料高騰など経営環境が悪化しているのが理由。共同運航、株式持ち合い、合併などを検討中。

(バリューエア)独立系。マレーシアのスタークルーズが20%出資。創業者のリム・チンベン会長(シンガポール航空元副社長)などの個人投資家が株主が大半。

( ジェットスター・アジア)はカンタス航空(49%)とシンガポール国営投資会社テマセク・ホールディングス(19%)が主な出資者。

ちなみにこの地域ではエア・アジア(マレーシア)、タイガー・エアウェイズ(シンガポール航空が49%出資)も勢力を拡大しており、この地域に住む友人によれば、かなり格安のチケットも出回っているとのことです。BKK線が特に。。。

そういえば、その友人からつい先日頼まれごとをしていました。それはシンガポールチャンギ空港のLCC向けターミナルエリア新設にあたりターミナルの名前を公募、採用されると豪華?な景品が当たるとかで、一生懸命アイデアを出しました(笑)。

| | コメント (2)

2005年7月11日 (月)

SKYMARK OBV (7/11)

OBVをつけ始めて数ヶ月。そろそろグラフとしても眺めて面白い程度のデータ蓄積が出来てきたかと思いますので公開します。あまり細かい動きを追っても迷いが出ますが、期間を空けると動きに追いつけなくなるビミョーなものですが、これからもタイミング見て更新をしていきたいと思います。

「obvskyjuly11.JPG」をダウンロード

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飛脚さんも

スカイマークエアラインズの初代社長の大河原氏を迎え、佐川急便が2006年6月からA300-600を用いた航空貨物運送を始めます。その名もギャラクシーエアラインズ。需要の見込める羽田-新千歳、北九州、那覇に参入。気軽に航空輸送のメリットを享受できる時代がそこまで来ているようです。

「GA.JPG」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

感動のある航空会社

2006年3月に、新北九州空港の開港にあわせて新しい航空会社が運航を開始します。

スターフライヤー。

朝5時半発から夜中の24時発まで羽田との間を12往復。エアバスA320の真新しいカラースキームは、新世代LCCの登場を予感させます。「SF.JPG」をダウンロード

| | コメント (3) | トラックバック (0)

One sky

DSC00218 大陸を横切るフライト

大海をわたるフライト

機窓から地上を見下ろせば、それが遥か彼方まで続いていることがわかります。

そして、そこにはボーダーなんてない事も。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »